Intel Core M

Core Mシリーズは、14ナノメートルプロセスルール3Dトライゲートトランジスタ技術を採用、厚さ9ミリ以下でファンレスボディの2in1デバイスを実現するためにTDPを4.5ワットに抑えることを目指して開発されたCPUでAtom、Celeron以上の性能がある。

Core M (Skylake:スカイレイク)

2015年Q3〜

製品名動作周波数コア数
(スレッド数)
Bus SpeedGPUクロックL2TDP対応ソケット
5Y711.2GHz
(2.9GHz)
2
(4)
-300MHz
(900MHz)
4MB4.5WFCBGA1234
5Y701.1GHz
(2.6GHz)
2
(4)
5 GT/s100MHz
(850MHz)
4MB4.5W-
5Y511.1GHz
(2.6GHz)
2
(4)
-300MHz
(900MHz)
4MB4.5WFCBGA1234
5Y31900MHz
(2.4GHz)
2
(4)
-300MHz
(850MHz)
4MB4.5WFCBGA1234
5Y10c800MHz
(2GHz)
2
(4)
-300MHz
(800MHz)
4MB4.5WFCBGA1234
5Y10a800MHz
(2GHz)
2
(4)
-100MHz
(800MHz)
4MB4.5W-
5Y10800MHz
(2GHz)
2
(4)
-100MHz
(800MHz)
4MB4.5W-

Core M (Broadwell:ブロードウェル)

2014年Q3〜

製品名動作周波数コア数
(スレッド数)
Bus SpeedGPUクロックL2TDP対応ソケット
M7-6Y751.2GHz
(3.1GHz)
2
(4)
-300MHz
(1GHz)
4MB4.5WFCBGA1515
M5-6Y571.1GHz
(2.8GHz)
2
(4)
-300MHz
(900MHz)
4MB4.5WFCBGA1515
M5-6Y541.1GHz
(2.7GHz)
2
(4)
-300MHz
(900MHz)
4MB4.5WFCBGA1515
M3-6Y30900MHz
(2.2GHz)
2
(4)
-300MHz
(850MHz)
4MB4.5WFCBGA1515