HT(Hyper-Threading Technology)

ハイパースレッディング・テクノロジー。マイクロプロセッサの高速化技術。1つのプロセッサで複数のスレッド(CPUに実行時間を割り当てる単位)に対してレジスタやパイプラインなどの使用されていない空き時間に効率よくスレッドを割り当てることにより仮想的に2つのプロセッサで処理しているように見せかける技術。HTを搭載したプロセッサはOS上では2プロセッサとして認識される。これにより、2つの異なるアプリケーションを同時に実行したり、1つのアプリケーションをシングルプロセッサマシンより高速に実行することができる。