EIST (Enhanced Intel SpeedStep Technology)

intelが開発したCPUの動作状況に応じて動作クロックと電圧を制御する省電力技術。CPU負荷に応じてCPUの動作クロックとコア電圧を可変的に切り替えることにより、最小限の消費電力で必要十分なパフォーマンスを得ると伴にCPUの発熱量を抑えることができる。