AMD Sempron

上位モデルであるAthlonシリーズの機能を一部制限することにより低価格を実現したエントリー向けCPU。ParisコアよりプラットフォームがSocketA⇒Socket754となりHyperTransportも400MHz⇒2000MHzへと一気に引き上げられた。Palermoコア以降にリリースされたCPUでは拡張機能としてAMD64・SSE3が標準搭載される。ManilaコアではプラットフォームがSocket754⇒Socket AM2となり対応メモリが DDR2 SDRAMになったほか一部のモデルでTDP35Wの低電圧版がラインナップに加わった。

Sempron(Manila:マニラ)

2006年5月〜

製品名動作周波数コア数HyperTransportL2TDP対応ソケット
Sempron 3800+2.2GHz11600MHz256KB62WSocket AM2
Sempron 3600+2GHz11600MHz256KB62WSocket AM2
Sempron 3500+2GHz11600MHz128KB35W/62WSocket AM2
Sempron 3400+1.8GHz11600MHz256KB35W/62WSocket AM2
Sempron 3200+1.8GHz11600MHz128KB35W/62WSocket AM2
Sempron 3000+1.6GHz11600MHz256KB35W/62WSocket AM2
Sempron 2800+1.6GHz11600MHz128KB62WSocket AM2

Sempron(Palermo:パラミノ)

2005年8月〜

製品名動作周波数コア数HyperTransportL2TDP対応ソケット
Sempron 3400+2GHz11600MHz256KB62WSocket754
Sempron 3300+2GHz11600MHz128KB62WSocket754
Sempron 3100+1.8GHz11600MHz256KB62WSocket754
Sempron 3000+1.8GHz11600MHz128KB62WSocket754
Sempron 2800+1.6GHz11600MHz256KB62WSocket754

Sempron(Paris:パリス)

2004年7月

製品名動作周波数コア数HyperTransportL2TDP対応ソケット
Sempron 3300+2GHz11600MHz128KB62WSocket754
Sempron 3000+1.8GHz11600MHz128KB62WSocket754
Sempron 3100+1.8GHz11600MHz256KB62WSocket754

Sempron(Barton:バートン)

2004年7月〜

製品名動作周波数コア数HyperTransportL2TDP対応ソケット
Sempron 3200+2.2GHz1400MHz256KB62WSocketA
Sempron 3000+2GHz1333MHz256KB62WSocketA

Sempron (Thoroughbred:サラブレッド)

2004年7月〜

製品名動作周波数コア数HyperTransportL2TDP対応ソケット
Sempron 2800+2GHz1333MHz256KB62WSocketA
Sempron 2600+1.833GHz1333MHz256KB62WSocketA
Sempron 2500+1.75GHz1333MHz256KB62WSocketA
Sempron 2400+1.667GHz1333MHz256KB62WSocketA
Sempron 2300+1.583GHz1333MHz256KB62WSocketA
Sempron 2200+1.5GHz1333MHz256KB62WSocketA